2016年10月14日

神戸が舞台!

-----------------------------------------------------------------------------------


10月に入ってから、NHKの朝ドラが新しく始まりましたね。

そう、舞台は神戸です!

朝ドラを見る習慣はないけれど、

今回ばかりは気になりますねぇ。



ベビー服の創業話だけど、

前半で、ハートフルな靴職人との出会いが!

そんな話を今年初めから聞きつつ、

昔の神戸靴ってどんなでしたか?

みたいな話も聞かれつつ。



学校の同期で、かつ、Making Things仲間二人が

靴製作指導やら、ドラマ内で使われてる靴を提供してます。



お姉さんに納品するシーンでは、

ちゃんと採寸して作ったっぽいな。

合ってる合ってる。

(これはリアルに緊張するシーンなのだ。我らも毎回)

デザインも、考えた過程をちょっと思い浮かべたりして。



先日行った、材料屋さんの社長も、

「もう、めっちゃ嬉しいんやぁ!朝ドラファンやからなぁ。

 神戸やし、靴やし。

 山口くんテロップにも出てたやろ~。」って。


-----------------------------------------------------------------------------------


神戸市全体的に、

朝ドラに乗っかりムードの中。

ちょっと写真に撮られてみたり。

「手元だけの参考写真です。」

のはずなのに、

「あ、もうちょっと笑顔で。」

なんて言われて、 ???


お恥ずかしい限りです。


でも、神戸も神戸靴も頑張っていかないとね。



-----------------------------------------------------------------------------------



Instagram やってます。

60個アップして、簡単カタログを作る予定。

なかなか60個って多いな。

+++ halvahalvashoe +++





2016年7月22日

ファクション。

------------------------------------------------------------------------------------


今更ながら、DVDで、「ダイアナ・ヴリーランド」の映画を見た。

日本で言うところの、明治→大正→昭和を、

がっちりファッションの先端で生きた人。

ルーツに格調高きイギリスと、芸術文化のフランス、

仕事は経済中心地アメリカで。

って最強だろう。


のちに、日本にも目を向けていて、

キモノ姿は、まっすぐ立ってはいけない。

日本舞踊の立ち居振る舞い、生け花のように。

「日本は、石油も金も持っていないけど、スタイルがある。」

すべては、スタイル!と言い放つ彼女。

文化とか精神とかいうことなのかな。


「あの時、頭上をリンドバーグが飛んで行ったのよ。

 時代が変わったのがわかった。」

のようなことを語るのだけど、

実際の飛行ルートは別だったそうな。

後に、息子がそのことに触れ、

「事実(ファクト)なの?作り話(フィクション)なの?」

と聞くと、

「ファクション、ね。」


------------------------------------------------------------------------------------


いつか、うなるような「ファクション」を

言えるような人になってみたいな。


ふと、パリを思い出し、写真を。

職人さんのアトリエを案内してもらったら、

いきなりのワインで歓迎を受け、フラフラしながら、

見せてもらったっけ。

「これぞ、パリ!」なのだなぁ。と思ったもんだ。

 

でも、必ず、年季の入ったラジオがあって、

ちょっと親近感があったり。



これら、「ファクト」でした。

------------------------------------------------------------------------------------


Instagram 始めました。

60個アップして、簡単カタログを作る予定。

まだまだだけど(笑)

+++ halvahalvashoe +++

2016年7月9日

神戸靴問題。

-----------------------------------------------------------------------------------


しばしば湧き上がる「神戸靴」問題。

そう、「で、結局、神戸靴って何ですか?」というもの。

ある素材を使うこととか、

こういうシェイプのものが・・・とかそういう規定はない。

神戸で作られる靴ではあるだろうけど。


神戸靴と盛んに言われた頃は、

ちょっと凝っててしゃれてるけど、

履きやすいというのが特徴だったらしい。

しかし、どっちも明確な枠はないし、

そもそも主観。


神戸には、2つ靴の産地があって、

組合が分かれている。

正式には、「神戸靴」と言えるのは、片方の組合だけで、

ほかは、「神戸シューズ」とか「神戸の靴」みたいに言ってたりする。

いろんな歴史があって、仲良くはない(笑)

今は、規模も大きく違うけど。


-----------------------------------------------------------------------------------


気に入ったデザインで、履きやすいって、

やっぱり主観で、

それは、あつらえでないと実現できないことだろうなぁ。

と思うところで、

これからの神戸靴があればいいなぁ。


ちなみに、書けば一行のことだけど、

シュッとしたデザインで履き心地を良くするのは、

なかなかハードルの高いことだったりする。

「どちらも妥協したくない」

その精神が神戸人の精神ならば、

しっかり受け取って、伝えていけるといいな。

めちゃうるさい機械。

-----------------------------------------------------------------------------------

Instagram 始めました。

60個アップして、簡単カタログを作る予定。

まだまだだけど(笑)

+++ halvahalvashoe +++